業務案内 | UPS 株式会社

Business Guide

UPS株式会社の自慢は技術力の高い職人集団です。
地盤の状態により、ベストな工法を安価な費用でご提供いたします。

鋼管圧入工法

画像:鋼管圧入工法
建物の基礎下を掘削し、各所鋼管が必要な位置の直下に小口径鋼管を油圧ジャッキを用いて押し込みます。継ぎ足しながら支持地盤まで到達させ、その反力を利用し建物を持ち上げ、水平調整する工法です。

耐圧版工法

画像:耐圧版工法
建物の基礎下を掘削し、各所ジャッキが必要な位置の直下に耐圧版(鉄板)敷きます。これを反力板として油圧ジャッキを用いて建物を持ち上げ、水平調整する工法です。

薬液注入工法

画像:薬液注入工法
建物の下地面から3m程度までボーリングマシンやハンドオーガで削孔し、2重になったロッドを差し込みます。次に混ざり合うと瞬結する薬液を圧送し、地中の軟弱なところや間隙の多いところへ送り込みます。

土台上げ工法

画像:土台上げ工法
建物の基礎と土台を切り離し、建物の土台から上をジャッキを用いて持ち上げ、水平調整する工法です。 特徴 アンカーボルトの仕様や、床下のスペース、構造によっては、居住または営業しながら施工出来るかどうか変化します。